JR ISETAN新卒採用情報サイト

新入社員の声

  1. 本田 嵐士

    婦人雑貨営業部
    婦人雑貨
    シーズン雑貨

  2. 伊勢田 桃花

    食品営業部
    老舗・名店の味
    酒・ギフト 和酒・
    酒のTASHINAMI

  3. 岸谷 春那

    婦人雑貨営業部
    婦人靴
    デザイナーズファクトリー

  4. 髙田 将孝

    紳士スポーツ営業部
    カジュアルウェア
    カジュアルウェア編集

  5. 谷村 実紅

    紳士・スポーツ営業部
    ビジネスクロージング・アクセサリー
    紳士靴

  • ※掲載内容は取材当時の所属部署・職種に拠る

本田 嵐士

婦人雑貨営業部
婦人雑貨
シーズン雑貨

2019年入社
経営学部卒

ジェイアール西日本伊勢丹を志望した理由

自分の想いを形にできる場所だと思いました。

私が当社を志望したのは、就職活動の軸として掲げていた「人と人が接する中で暮らしに豊かさを提供したい」という想いを、この会社でなら形にすることができると感じたからです。
私は暮らしを豊かにするためには、新鮮さが必要不可欠だと考えています。ジェイアール西日本伊勢丹は業界の中でも若い会社です。しかし、だからこそエネルギッシュに新たなことに挑戦する機会にあふれていると思います。

現在の仕事と、仕事のやりがい

百貨店の玄関口でお客さまのお買物の
お手伝いができることにやりがいを感じています。

担当の婦人雑貨売場のシーズン雑貨は、ジェイアール京都伊勢丹の2階にあり、主にストールや傘・帽子を取り扱っています。男性の私にとっては、女性向けの商品に関する知識不足やニーズを汲み取ることの難しさは否めず、それらを補うことは今の私にとっての課題でもあります。しかし、そのような困難がある中でも、移りゆく京都の四季を感じながら、お客さまにとっておきの1点をお選びするお手伝いができることは大きなやりがいです。
また、ジェイアール京都伊勢丹の玄関口で勤務していることも、やりがいに感じます。お客さまのご来店やお帰りの際に、スタイリストがお客さまに与える印象は特に大きいと考えます。「ジェイアール京都伊勢丹の顔である」という自覚と責任感は忘れずに、これからもお客さまと触れ合っていきたいです。

ジェイアール西日本伊勢丹ってどんな会社?

新入社員も安心して共に成長していける会社。

現在、入社1年目の私が特に感じていることは、ジェイアール西日本伊勢丹は新入社員が安心して成長できる会社であるということです。当社には、「スポンサー制度」というものがあります。この制度は、新入社員に半年間「スポンサー」と呼ばれる教育係のような先輩社員がついて指導する仕組みのことです。私はスポンサーから会社のことのみならず、社会人としての基礎からその他多くのことも学び教えていただきました。もちろん、新入社員とスポンサーの関係だけでなく、さまざまな立場の人々が共に支え合いながら働いています。ジェイアール西日本伊勢丹だからこそ、多種多様な人材が集う中で日々成長することができるのだと感じています。

今の目標、将来の夢

自分から進んで行動する。
それが将来につながると考えています。

現在は、「何事にも主体的に取り組み、自分なりに創造していくことができる人材になる」ということを念頭におきながら日々の業務にあたっています。「自発的に取り組み、学び得たことをもとに新たな何かを生み出す」。こうしたサイクルを持つことで、自身の存在意義や居場所を明確にし、お客さまと会社の両方にとってなくてはならない存在となりたいです。将来は、お店にご来店していただく明確な理由がある百貨店づくりをしていきたいと考えています。インターネットでお買物ができる時代に、人と人が顔を合わせることで生まれる価値とは何か、を追求していきたいです。

就活生の皆さんへ

「自分自身」を大事にできているか
一度考えてみてください。

私から就活性の皆さんに伝えたいことは、「着飾ることのない自分自身を大切にしてください」ということです。就職活動をしていると、知らぬ間に企業に注目してもらいたいと思い、求める人材像に自身を合わせて演出してしまっている場合があります。私自身そういったことがありました。このページを見てくださった方々は、ぜひ一度、簡単に自分自身と語り合ってみてください。
「似たような人が数十人いても仕方がないですよね」。これは私が当社への入社がかなった際に人事部の担当者から聞いた言葉です。入社して日々過ごす中で、本当にその通りだと感じています。個性が集うことで相乗効果が生まれます。皆さまがこれまで過ごされてきた時間の中で形成された「自分自身」という最大の強みを大切にしていただければと思います。

伊勢田 桃花

食品営業部
老舗・名店の味
酒・ギフト 和酒・酒のTASHINAMI

2019年入社
農学部卒

ジェイアール西日本伊勢丹を志望した理由

人の喜びに直接触れることが
できる仕事がしたいと思いました。

学生時代に飲食店アルバイトをしていた時、お客さまから「ありがとう」「また来るね」のお言葉をもらうことに、やりがいや喜びを感じていました。そこで、社会人になっても、お客さまから直接感謝のお言葉が得られ、人を喜ばせる仕事がしたいという想いがありました。
就職活動で参加した説明会を通して、会社の雰囲気・人の好さを感じ、そして、京都を世界へ伝える架け橋「グローカルストア」を目指していると知り、興味と憧れを持ったことからジェイアール西日本伊勢丹を志望することになりました。

現在の仕事と、仕事のやりがい

「お客さまからのお褒めの言葉」と
「自分に会いにご来店くださること」が自信につながります。

私の担当は酒・ギフトの和酒・TASHINAMIです。入社して半年間は、主にカウンターや店頭で接客をしてお客さまのご要望にお応えすることに加え、商品の発注や在庫管理、商品の情報分析を習得します。その経験を活かし、現在は、地酒プロモーションの商品発注や立ち上げに携わっています。
この仕事のやりがいは、やはりお客さまからのお褒めの言葉です。笑顔を意識して接客をしている中、「笑顔が素敵で気持ちの良い接客ね」というお言葉をいただけたことや、さらにはお客さまが名前を覚えてくださり、私の接客を求めて再来店してくださることは非常にうれしく感じるとともに自信につながっています。

ジェイアール西日本伊勢丹ってどんな会社?

若手が活躍でき、自分次第で可能性を広げられる会社。

入社数年でブロックリーダーやサブブロックリーダーを任せられ、若手が活躍する場面が多い印象です。また、幹部や先輩社員とお話しする機会も多く、「衣・食・住」が質良く揃う百貨店であるからこそ、担当分野以外に関しても広く深く学ぶことができます。それに加え、ジェイアール西日本伊勢丹は駅立地であるため全国各地、世界中からお客さまがご来店されるので、多くの言語や地域の文化に触れることができます。つまり、自分の頑張り次第で、いろんな可能性とスキルを広げることができる会社だと思います。

今の目標、将来の夢

仕事を楽しみながら、
多くの世代に愛される百貨店をつくっていきたい。

現在の目標は、接客や業務の基礎を固めることと、お客さまに楽しんでお買物をしていただくために私自身が楽しんで働くことです。二年目以降はブロックリーダーやサブブロックリーダーとなり、より楽しいお買場を作りつつ、専門性を上げるため、担当商品に関する資格を取得することを目標にしています。そして、さまざまな経験を積み、視野を広げ、将来は多くの世代に愛される驚きと発見のある百貨店をつくっていきたいです。

就活生の皆さんへ

たくさん悩んで、「自分の」やりたいことが
できる場所を探してください。

就職活動中、今までにない大きな壁にぶつかることもあると思います。そんなときこそ、思う存分悩み抜いてください。「自分がしたいことは何か」「自分の長所は何に活かせるか」自分自身を見つめ直すとても良い機会です。
また、自分の未来を決めるのは自分です。人と自分を比べすぎず、自信を持ってやりたいことを探してください。しっかり考え抜いた先の企業がジェイアール西日本伊勢丹であれば幸いです。休めるときはしっかりと休み、体調に気を付けて就職活動を頑張ってください。

岸谷 春那

婦人雑貨営業部
婦人靴
デザイナーズファクトリー

2019年入社
経営学部卒

ジェイアール西日本伊勢丹を志望した理由

子どもの頃のあこがれの場所で
自分の強みを活かしたいと思いました。

幼い頃から母と百貨店に来るのが大好きでした。幼い頃から見てきたキラキラした憧れの場所で働きたいと思ったのが志望動機のきっかけです。そして、就職活動を始めるにあたって自己分析をする中で、学生の頃行っていた自治体での支援活動などで得た相手を思いやるという強みを接客の最高峰である百貨店で活かしたいと考えるようになりました。
さまざまな百貨店を見てたくさんのイベントにも参加していましたが、その中でも、ジェイアール西日本伊勢丹は座談会などで来られる社員の方の人柄や雰囲気がすごく丁寧で優しく、それでいて情熱的な目標をもって仕事に励んでおられる姿を見て魅力を感じ、入社を決意しました。

現在の仕事と、仕事のやりがい

大好きなものに囲まれ、
お客さまの喜ぶ顔を見ることがやりがいです。

婦人靴担当として主にインポートの靴を取り扱っています。フィッティングを中心とした接客や、お客さまからのご注文の商品の発注・管理などが主な業務です。大好きな靴に囲まれて仕事ができることはもちろん楽しいです。
伊勢丹にお足の悩みをもってご来店されるお客さまや洋服に合う靴を探しにご来店される方など、相談に来られるお客さまがたくさんいらっしゃいます。そのお客さま一人ひとりのお話をじっくり聞いて、それに対して満足していただけるような提案ができ、購入していただき、「良いものが買えたわ」と言っていただいた時に1番のやりがいを感じます。

ジェイアール西日本伊勢丹ってどんな会社?

自分の担当の枠を超え、数多くの経験ができる会社。

1年目の今でも、婦人靴だけでなくお中元やお歳暮の受注を承るギフトセンターや、食品のお買場への応援に行き、さまざまな経験をすることができました。その時にも感じましたが、お買場によって本当に多様な特性があるため、この会社では一つの会社にいながら幅広い経験ができる会社であると思います。
自分の経験したいお買場が他にあれば人事へ申告する機会もあるため、自分自身で沢山の扉を開くことができます。また、社長と一緒にランチをしながら直接お話しする機会があるなど、新入社員であっても何かやりたい、変えたいと思う気持ちがあれば、その意見を受け入れてくれる会社だと思います。

今の目標、将来の夢

お客さまが何か良いものを
得られるお買場をつくりたい。

お店に来られたお客さま全員に満足していただけるお買場づくりに携わっていきたいです。せっかく来ていただいたお客さまでも、「自分に合う靴がない」とおっしゃって帰られる方がいるとすごく悔しいです。私はそんなお客さまをなくすために、伊勢丹に来れば心地よい接客の中で、必ず何か良いものが見つかると思っていただけるようなお店にしていきたいです。
そのためにも、まずは私自身が、お客さまの中のぼんやりしたものを接客を通して形にして、必ず何かを得て帰っていただけるようなスタイリストになりたいと考えています。今はまだ手取り足取り教えてもらうこともたくさんありますが、これからは自分自身で勉強して、先輩方の良いところをどんどん吸収して、スタイリストとしての能力も高めながらお買場自体ももっと魅力的にしていきたいと考えています。

就活生の皆さんへ

「自分」を追求して魅力のある会社に
どんどんアピールしてください。

就活生の皆さん、毎日お疲れ様です。たくさん履歴書を書いて面接をしてという生活を送っていると、本当にこれで良いのかと迷うこともたくさん出てくると思います。迷いがあると面接も上手くいきませんよね。
実際に私も就職活動を始めて、なかなか上手くいかないことに悩んで、本当に自分に合っている仕事は何なのか、たくさん考えました。今思うと、自己分析をして自分自身を見つめることが1番重要だと思います。中途半端に自己分析を終わらせてしまうと面接などで掘り下げた質問をされたとき、どうしても曖昧な答えになりがちでした。自己分析を徹底的に行い、その中で将来やりたいことがあり、自分自身の魅力が最大限に活かせることがあれば、それをたくさん会社にアピールしてください。
そうすれば、だんだん自分にも自信がついて上手くいくようになると思います。辛いこともたくさんあると思いますが、後悔のないように体調に気をつけて就職活動を頑張ってください。

髙田 将孝

紳士スポーツ営業部
カジュアルウェア
カジュアルウェア編集

2019年入社
商学部卒

ジェイアール西日本伊勢丹を志望した理由

好きなことに携わり、
目の前で笑顔と喜びを感じられると思いました。

私は「ファッションに携わり、接客を行う仕事」を就職活動の軸にしていました。この軸を決めたきっかけは、大学時代に行っていたアルバイトを通じてやりがいと感じたことでした。当社は「毎日が、あたらしい。ファッションのジェイアール京都伊勢丹」というコンセプトがあります。自分の好きなファッションに携わることができ、ファッションを通してお客さまの笑顔や喜びを目の前で感じることができると確信したので当社を志望し、入社を決意しました。

現在の仕事と、仕事のやりがい

商品の想いをお客さまに伝え、
喜んで身に付けていただくことがやりがいです。

現在は、ジェイアール京都伊勢丹 6階にある紳士服フロアのカジュアル編集というお買場を担当しています。バイヤーが買い付けをした世界的に有名で流行のあるブランドから熱烈なファンに人気のあるブランドまで数多くのブランドを取り扱っています。そのようなブランドのバックグラウンドや特徴などをしっかりと把握してお客さまに伝え、その思いが届き、お客さまがその衣類を身につけ、喜びや幸せを感じる際にやりがいを感じます。そして、お客さまから感謝の言葉を頂戴した時には「この仕事を選んでよかった。もっと頑張ろう!」という思いが溢れ出します。

ジェイアール西日本伊勢丹ってどんな会社?

若手社員も積極的に意見を出しながら、
一緒に成長していく会社。

一言でいうと、若手社員がどんどん活躍できる会社です。当社の歴史はまだ短いこともあり、上司や先輩との距離が近く風通しが良いです。そのため、私のような1年目の若手社員でも意見を伝えることができ、その意見を採用してもらえます。例えば、一番重要なお買場の展開や、マネキンのコーディネートなどは経験の有無は関係なく、良いアイディアであれば採り入れられます。その上で改善点や間違いなどがあればしっかりと教えてもらえ、その失敗がなぜ起こったのか、どのようにすれば同じ失敗を繰り返さないか、と答えを導く手助けをしてもらえます。風通しが良く、学びの環境が整っているので、自分の成長を肌で感じることができる会社です。

今の目標、将来の夢

経験を活かして、紳士フロアを盛り上げられる人になる。

今の目標としては、少しでも早く一人前のスタイリストになり、ブロックリーダーとして1つのブロックを任せてもらえる人になることです。今はまだまだわからないことが多く未熟者ですが、周囲には一からしっかりと教えてくださる上司や先輩がいます。教わったことを素直に吸収し、経験を積んでいきたいと思っています。
将来の夢は、バイヤーになり、世界中のトレンドやお客さまのニーズを把握し、紳士服フロアをもっと盛り上げていくことです。インターネットが主流となりつつある近年だからこそ、ご来店されるお客さまに新たな喜びや幸せを発見していただける場所を提供できる人になりたいと思います。

就活生の皆さんへ

周りに惑わされず、自分の気持ちと向き合ってください。

就職活動中は周囲の声などに惑わされ、自信がなくなったり諦めたくなったりと辛いことがあるかと思います。しかし、そのような時こそ自分をしっかりと持ってください。「これをしている時幸せ! やりがいを感じる!」などと少しでも思うことがあれば、それが軸になり得るかもしれません。自信を失わず、周囲に惑わされずに自分の軸や思い、個性を思う存分発揮すれば自然と最良な会社とマッチングしているかと思います。

谷村 実紅

紳士・スポーツ営業部
ビジネスクロージング・アクセサリー
紳士靴

2019年入社
商学部卒

ジェイアール西日本伊勢丹を志望した理由

就職活動の時に大切にしていた
3つの軸を実現できると思いました。

就職活動の軸としていた「人々の生活に笑顔をもたらしたい」「大学で学んだマーケティングの勉強を活かしたい」「いつまでも挑戦し続けることを大切にしたい」の3つを実現できると確信したからです。「あたらしさ」を企業理念に掲げている会社なので、伝統を大切にしながらも新しい文化やライフスタイルをお客さまに提案する姿勢に魅力を感じました。

現在の仕事と、仕事のやりがい

やっぱりうれしいのは、
お客さまからの「ありがとう」です。

ジェイアール京都伊勢丹6階の紳士フロアで紳士靴を担当しています。主な業務は、店頭での接客販売、担当ブランド商品の発注、在庫管理、お取組先への売上報告などを行っています。紳士靴はマナーやフィッティングなど勉強することはたくさんありますが、その分やりがいを感じます。お客さまの満足のいく一足をご提案できるように日々努力しています。じっくりとお話を聴いてお客さまのご要望に沿った提案ができた時、お客さまからの「ありがとう」という言葉はスタイリストとしてとてもうれしいです。

ジェイアール西日本伊勢丹ってどんな会社?

「お客さま」のために変わっていける会社。

誠実でエネルギッシュな会社です。すべての仕事においてお客さまのためになることを考えている会社だと思います。お客さまのためになることであれば、若手でも遠慮せず意見を述べて改善していこうという風土があると感じています。また、企業理念である「あたらしい」にある通り、リモデルを行うなど、新しい価値を創造するためにお買場や役職が異なっても意見を交わしながらチャレンジし続ける姿勢を大切にしていると思います。

今の目標、将来の夢

早く一人前になり、
お客さまが求めるものを提供できる存在になること。

現在の目先の目標は、毎日の仕事からより多くの経験を積んで、自ら主体的に考え行動できるようになることです。まだまだわからないことが多く、たくさんの方々に支えていただいているので一人前のスタイリストになるために精進しています。そして、将来的には、市場のトレンドやお客さまのニーズを汲み取った新しいイベントや企画を考え、百貨店で働く者として生活者にあたらしい価値を提供できる存在でありたいと考えています。

就活生の皆さんへ

一度きりの人生だからこそ
自分のことを一番に考えてください。

自分の気持ちに正直に、自分の軸を大切にしていただければと思います。私自身、今までで一番自分のことを考えたのが就職活動の時期でした。じっくりと自分と向き合うことで何がしたいのか、将来的にどのような人でありたいのか、見えてくるはずです。それは就職活動だけでなく、今後の人生の選択においてもきっと役に立つと思います。毎日の就職活動で不安を感じたり、自信がなくなったりすることもあると思いますが、人と比べず、ご自身の軸を忘れずに頑張ってください。