JR ISETAN新卒採用情報サイト

仕事と人

上山 慎太郎

京都店
紳士・スポーツ営業部
ビジネスクロージング&アクセサリー
バイヤー
2010年入社
商学部卒

志望動機

目の前の人を幸せにできる
仕事ができると思ったから。

「自身の仕事を通じて、目の前の人を幸せにしたい」ということを軸に就職活動をする中で当社に出合いました。一般的に厳しいと言われている百貨店業界の中で、新規出店など前向きな経営計画があったことも理由の一つです。

仕事内容

関わるすべての人とコミュニケーションをとり、
堅実に仕事を進めています。

半年先のリモデル計画や、数か月先の商売の仕方を決める「月次計画」が主な業務です。先々の計画を進めながらも、会期が迫った施策についてはアシスタントバイヤーとともに実行していきます。
「バイヤー」というと「世の中の最先端の流行と向き合いながら常に目新しいものを開拓していく」ようなイメージをお持ちかと思いますが、意外と堅実に業務を進めていると思います。
自身で新しいブランドやイベントを開拓することももちろんありますが、日々の接客でのお客さまからの声やお客さまと向き合ってくれているスタイリストからの意見をもとに品揃えやイベント立案を進めていくことが多いです。そういった意味では、バイヤーという仕事を進めていく中では感度も大切ですが、コミュニケーション能力が非常に大切な要素であると感じています。

やりがい

「お客さま満足≒売上」を達成できた時。

仕事を通じて、さまざまな方とコミュニケーションが取れることがこの仕事のおもしろさだと思います。私が担当しているお買場では100社以上とのお取組があります。それぞれに会社や私自身の考え方を理解していただくのは大変ですが、密にコミュニケーションを図り、同調いただくことで商売が成果につながった時はやりがいを感じます。
また、京都伊勢丹で働く数千人のスタイリスト(販売員)は、当社社員だけでなく自社商品の販売に来ているお取組先の方も多数いらっしゃいます。(※余談ですが、JR西日本からの出向者で、過去には列車の運転手をしていた方と一緒に販売の仕事をした経験もあります。)雇用形態も、会社も、時には職歴も違うメンバーとともに、たったひとつの「お客さまに満足していただく」という目標のために仕事に向き合い、「お客さま満足≒売上」を達成出来た時、大きなやりがいを感じます。

印象に残っているエピソード

お客さまが殺到したイベントに全館から
スタイリストが応援にかけつけてくれたこと。

京都店に異動して早々、京都で人気の音楽フェスの関連イベントを担当フロアで実施することになりました。この企画には問合せが殺到し、会場にはたくさんのお客さまが足を運んでくださいました。その結果、最終週の土日は閉店後1時間以上経過するもお客さまが途切れない状況に。「これだけの数のお客さまだと我々の担当だけでは手に負えない。どうしよう・・・」と頭を抱えていたところ、全館から応援者が集結し、無事にすべてのお客さまにお買物を楽しんでいただくことができました。(後日、SNSを通じて「ジェイアール京都伊勢丹神対応だった!」とお褒めの言葉もいただけました。)
いざという時、部署が違ったとしても一致団結できる京都伊勢丹はスゴイ!と感じました。

目標&夢

従業員みんなが楽しく働いていることを
お客さまが感じられるお店、会社にしたい。

「従業員満足100%の会社をつくる!」。 難しいことですが、これを日々意識しています。私自身、入社以来上司や仲間に恵まれ続け、楽しく仕事に取り組めています。「毎日仕事に来るのが楽しい!」と当社で働く全員が感じ、それをお客さまも感じることで楽しくお買物をしていただける。そんなお店・会社にしていきたいと思います。まずは自分。そして自分のチームから。これからも日々楽しみます。

One Day Schedule

9:30
出社
前日の売上チェック
メール確認
朝礼発信内容の確認
9:45
朝礼
10:00
開店
売り出し商品の動向確認
11:00
取組先と商談
12:30
昼食
13:30
各ショップ店長と売れ筋商品や顧客動向の確認ミーティング
15:00
取組先と商談
16:00
午後休憩
16:30
店頭で販売
18:15
退社

Career Pass

入社1年目
「伊勢丹新宿本店 メンズ館」の紳士靴担当として研修出向し、販売を経験。
入社2・3年目
「JR大阪三越伊勢丹」の開業メンバーとして紳士靴を担当。
3年目はブロックリーダーとして販売業務だけにとどまらず販売・展開計画に携わる。
入社4年目
アシスタントバイヤーに昇格。「ジェイアール京都伊勢丹」カジュアルウェア・スポーツを担当。
バイヤーが計画した企画を取組先やお買場のメンバーと協力しながら実現し、お客さま満足につなげた。
入社5年目
「JR大阪三越伊勢丹」が「ルクアイーレ」として新たに生まれ変わるプロジェクトに立ち上げから参加。
会社として初のSC(ショッピングセンター)事業への出店で、上司・先輩・仲間とともに知恵を絞りながら開店準備を進めた。
入社6~8年目
「ルクアイーレ」が開業し、イセタンメンズスタイル担当のアシスタントバイヤーに着任。
百貨店と違い、若年層が中心という顧客層の違いに苦労しながらも、関心を持っていただけるMD(商品)・イベントの立案・実行に取り組んだ。
入社9年目
セールスマネージャーに昇格。「ジェイアール京都伊勢丹」カジュアルウェアを担当。
入社10年目~現在
「ジェイアール京都伊勢丹」ビジネスクロージング&アクセサリー担当のバイヤーに着任。