JR ISETAN新卒採用情報サイト

福利厚生・制度

制度

連続休暇制度、社員買物制度、育児勤務制度、育児休暇制度、介護勤務制度、介護休暇制度、財形貯蓄、JR西日本グループ持株会 等

連続休暇制度メッセージ毎年、海外旅行をしてリフレッシュしています。

前田 篤
営業統括部営業計画担当 施策 アシスタントマネージャー

現在、私は年に4回、自分で決めた週に連続休暇を取得しています。この連続休暇制度は、有給休暇や既定の週休2日と組み合わせて1週間の期間で取得できます。取得する期間が早い時期にわかっているので、遠方へ行く際も計画が立てやすく、毎年、海外旅行をしています。接客販売の仕事をしていると休みがとりにくい、というイメージもあるかもしれません。でも、仕事のスケジュール管理を行い、お買場の仲間と協力して、休む時はしっかり休むという制度が浸透しています。世間一般の休暇時期と違う時期にお休みできることで、国内・海外ともにお得にゆったりと旅行に行けています。

入社して以来、さまざまなところへ旅行に行っていますが、中でもオーストラリアは思い入れが強い国です。その理由はふたつあります。
ひとつは、大好きな叔母が国際結婚したのを機にオーストラリア在住となり、子供の頃から親しみがあるからです。仕事を始めてからもケアンズ・シドニー・キャンベラ・ブリズベン・メルボルン・ゴールドコーストと、時期や都市を変えながら叔母家族と毎年オーストラリアを楽しんでいます。
そしてもうひとつは、私が結婚をしたときのハネムーン旅行先だからです。この連続休暇と慶事休暇とを組み合わせ2週間の休みをとりオーストラリアを満喫しました。

実際に連続休暇制度を利用してみて、「弊社が掲げているワークライフバランスを表しているなぁ」と感じます。プライベートが充実してこそ、日々の仕事を楽しむことができると考えています。こうして休暇を思いっきり楽しめるのは、お買場の上司やメンバーが協力してくれる風土があるからこそです。そのことを心に留めながら、仕事もプライベートも充実させ、たくさんの思い出をつくっていきたいと思います。

育児休職・育児勤務制度メッセージこれまで培った経験を活かして復帰できる環境があります。

上田 由希子
京都店 ビューティーアシスタントショップディレクター

私は男の子と双子の女の子を出産し、現在育児勤務中です。

これまで培ってきた経験を生かしながら復帰できる環境があることは、本当に恵まれていることだと感じています。それも、これらを理解いただき支えてくれる上司や仲間がいるからこそです。

育児勤務では、バタバタバタと子どもをなんとか保育園に送り届けると、仕事モードへスイッチオン。「限られた時間の中でできることを出しきる」という姿勢で、日々業務にあたります。 「決して努力を怠らないこと」、「感謝の気持ちをしっかりと持ち、仲間と目標達成に向かって励みクリアしていくこと」に、私自身とてもやりがいを感じています。

そして、何より大切なのは家族の理解があること。仕事も家庭もチームワークなしでは成り立ちません。こんな可愛い笑顔が待っているからこそさらに頑張れる。育児も仕事も『日々精進!』だからおもしろいんです!